スポンサーリンク

CD化されていない楽曲

B’z、稲葉ソロ、松本ソロのCDに収録されていない楽曲をまとめました。

※ライブでのみ演奏されたバージョン、CD未収録の別バージョン、配信ダウンロード楽曲も便宜上ここにまとめます。

 icon-arrow-circle-right ※2021年5月22日 追記
2021年5月21日のB’zの楽曲のサブスクリプション配信解禁の記述を追加。

B’z

Pleasure’95 ~人生の快楽~ / Pleasure 2000 ~人生の快楽~ / Pleasure 2003 ~人生の快楽~ / Pleasure 2013 ~人生の快楽~ / Pleasure 2018 ~人生の快楽~

LIVE-GYM Pleasureシリーズには欠かせない人気の楽曲。
オリジナルは8th Single「LADY NAVIGATION」2nd Beatの『Pleasure’91 ~人生の快楽~』。
歌詞に登場する「あいつ」の環境が年を増すごとに変化していっているのも楽しみの一つ。

Pleasure’95 → DVD「BUZZ!! THE MOVIE」
Pleasure 2000 → DVD「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~」
Pleasure 2003 → DVD「Typhoon No.15 」
Pleasure 2013 → DVD・Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER -XXV BEST-」
にそれぞれライブ映像として収録。

なお、バージョン違いとして
ベストアルバム「B’z The Best “Treasure”」収録の『Pleasure’98』と
ベストアルバム「B’z The Best “ULTRA Pleasure”」収録の『Pleasure 2008』がある。
一部ライブで演奏された「Pleasure’92」については、’91と歌詞も変わらないので同一の曲とする。

 icon-arrow-circle-right 「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」にて、5年振りに新バージョンを披露。
同名のDVD・Blu-rayにライブ映像として収録された。

消えない虹(English ver.)

B’z LIVE-GYM Pleasure’95 “BUZZ!!”のエンディングSEとして使用された英語バージョン。
VIDEO・DVD「BUZZ!! THE MOVIE」のエンディングで聴くことができる。

Do me / Calling

B’z LIVE-GYM Pleasure’97 “FIREBALL”で演奏された別バージョン。
ライブで好評だったことから後にCD化されたため、歌詞やアレンジの一部が異なる。
Callingはピアノのみで演奏された純粋なバラード曲で、サビ部分(この声が聞こえるかい~)がなかった。

 icon-arrow-circle-right 『Calling』別バージョンは、DVD「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~」に収録された。

WILD ROAD(英語バージョン) / FUSHIDARA 100%(英語バージョン)

20th Single「Real Thing Shakes」レコーディング時に制作された未発表テイク。

LADY NAVIGATION

2000年発売の「B’z The “Mixture”」制作時にミックスし直されたバージョン。
当初は「Mixture」に収録するために制作されたが、1998年発売の「B’z The Best “Pleasure”」に同曲が収録されているため収録が見送られたとされている。
ラジオ番組「B’zの@llnightnippon.com ~Media Mixture Special~」内のトークで発表。B’z Party 会報Vol.45のインタビューにも掲載。

Logic

SHOWCASE 2001 “コブシヲニギレ”で初めて披露された、全編英語詞の曲。
B’z Party会報Vol.51で公式に発表。
LIVE-GYM 2002 “Rock n’ California Roll”でも演奏された。(DVD「a BEAUTIFUL REEL.」DISC 2に少しだけ収録)
 icon-arrow-circle-right DVD「B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~」に収録された。7年越しの公式作品への収録。

ARIGATO(別バージョン)

2004年9月にシングルとしてリリースされる前に、テレビ朝日のスポーツ番組のタイアップで使用されていた別バージョン。
全体的に音程が高く、歌詞の一部も異なる(音楽雑誌「WHAT’s IN?」に歌詞が掲載されていた)。
仮タイトルは「そこに誰もいなくても」。(2006年に行われたファンクラブイベント「Treasure Land」にて、制作時の歌詞楽譜が展示されていた)

The Complete B’z -Exclusive Tracks-

  • This Love (マルーン5の日本語歌詞カバー曲)
  • RUN (LIVE-GYM ’93 “RUN” ツアー 代々木第一体育館 のライブ音源)
  • LOVE IS DEAD (LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues” ツアー 横浜アリーナ のライブ音源)
  • F・E・A・R (LIVE-GYM ’99 “Brotherhood” ツアー 京都会館 のライブ音源)
  • ultra soul (LIVE-GYM 2001 アジアツアー 香港 のライブ音源)
  • Brotherhood (LIVE-GYM 2003 Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” ツアー 倉敷市民会館 のライブ音源)

2005年8月より始まったiTunes Music Store Japanにて販売されていた「The Complete B’z」のボーナストラックとして収録されている未発表曲集。
単品での購入はできないため、セット購入する必要があった。(当時¥18,800)

2012年2月に、iTunesで販売されているすべての楽曲のDRMフリー化されて以降、このボックスセットは配信停止になっている。
Exclusive Tracksの6曲はCD未収録のため、マルーン5のカバー曲「This Love」等が入手困難な状況に。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月にB’zの楽曲のサブスクリプション配信が解禁されたが、上記の楽曲は対象外になっている

B’z EP

2005年12月、「Pleasure II」発売直後にアメリカのiTunes Music Storeでのみ販売された未発表音源集。
手違いで販売されたようで1日経たずに削除されてしまったが、2007年4月3日より海外のiTunes Storeにて販売開始。

アメリカiTunes StoreでB’zの音源が発売開始
アメリカiTunes Storeにて、「FRICTION」とPleasure IIの時に誤配信された「B'z - EP」(参考)が4/3より販売されています。Friction - SingleB'z - EP※要iTun
  • Ai No Bakudan (愛のバクダン ミックス違い)
  • Home(英語バージョン)
  • Dangan(さまよえる蒼い弾丸 日本語再録バージョン)
  • Ultra Soul(日本語再録バージョン)
  • Brighter Days(ミックス違い)

 icon-arrow-circle-right 『HOME(英語バージョン)』は、ベストアルバム「B’z The Best “ULTRA Treasure”」に収録。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月にB’zの楽曲のサブスクリプション配信が解禁されたが、「Home」以外の楽曲は対象外になっている

Happy Birthday

B’z LIVE-GYM 2005 “CIRCLE OF ROCK”にて披露されたのち、15th Album「MONSTER」に収録された楽曲。
歌詞やアレンジが一部異なっている。オリジナルバージョンのほうが華やかだった印象。
 icon-arrow-circle-right DVD「B’z LIVE-GYM 2005 -CIRCLE OF ROCK-」にライブ映像として収録された。

BUDDY

B’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”のエンディングSE曲。
B’z Party会報Vol.71で公式に発表。
DVD「MONSTER’S GARAGE」のエンディングで使用されている。
 icon-arrow-circle-right 16th Album「ACTION」に収録(歌詞やアレンジが一部異なる別バージョン)。

ロンリースターズ(別バージョン)

タイアップである映画「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」の上映前に流れていた別バージョン。
歌詞の一部やアレンジが43thシングル「永遠の翼」に収録されたものとは異なっている。

ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-

「B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”」開催に伴って、「LIVE-GYMのテーマ曲」として制作された楽曲。同ツアーのエンディングSEとして使用。
B’z公式サイトで試聴可能だった。

B’z LIVE-GYM 2010 ”Ain’t No Magic”に参加されるお客様へ / ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-
公式サイト 12/29更新■B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic"に参加されるお客様へこのたびB'zの2人がLIVE-GYMのテーマ曲を制作しました。つきまして

2011年の「B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-」ツアー、2013年の「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-」ツアーのエンディングSEでも使用された。
2015年の「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」、2017年・2018年の「B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」では再録音されたバージョンが使用された。

さまよえる蒼い弾丸(Dangan)(英語バージョン) / juice (英語バージョン) / SPLASH! (英語バージョン) / Brotherhood (英語バージョン) / ultra soul(英語バージョン)

2011年7月に行なわれた北米ライブ「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」および8月に行なわれた「Music for Relief Secret Show for Japan」にて初めて披露された、CDには収録されてない英語バージョン。

Danganは、B’z公式YouTubeにてライブ映像が公開。

ultra soul英語バージョンは、今のところMusic for Relief Secret Show for Japanの1公演でのみ披露。
(Music for Relief でのみ披露された理由は、2011年9月発行のB’z Party会報のインタビューの中で、稲葉さんが「在米の日本人の人達が久し振りにB’zが来てこの曲を歌うという時に英語で歌われたらイヤかなと思ったので。Music for Reliefは日本人がいないから、アウェイだから演奏した。」と述べている。)

SPLASH!英語バージョンは、B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-、テレビ朝日ドリームフェスティバル2011、PEPSI NEX presents B’z 1DAY LIVEと2011年に行なわれたすべてのライブ公演で演奏されている。

B’z Party会報91号掲載の記事では、それぞれ
・さまよえる蒼い弾丸(E)
・SPLASH!(E)
・Brotherhood(E)
・ultra soul(E)
・juice(E)
と表記されている。

 icon-arrow-circle-right 2012年7月25日より全世界配信限定で発売されたアルバム「B’z」に、「Juice」「Splash」「Ultra Soul」として収録。
「Brotherhood」の英語バージョンは収録されず。

 icon-arrow-circle-right 「Juice」「Splash」「Ultra Soul」は、2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて、ダウンロード購入のほかにストリーミング再生が可能になった。

Into Free -Dangan-

2012年4月4日よりiTunesで全世界配信された、「さまよえる蒼い弾丸」のリアレンジ英語バージョン。
上記の2011年の海外ライブで披露された英語バージョン(さまよえる蒼い弾丸(E))とは歌詞やアレンジが一部異なる。
PS3/Xbox 360用ゲームソフト「ドラゴンズドグマ」主題歌。
2012年7月25日より全世界配信限定で発売されるアルバム「B’z」にも収録されている。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて、ダウンロード購入のほかにストリーミング再生が可能になった。

Love Bomb

2012年7月14日より放送開始のペプシネックステレビCM『Summer Line 篇』タイアップで使用された、「愛のバクダン」英語バージョン。
2012年7月25日より全世界配信限定で発売されるアルバム「B’z」に、「Juice」「Splash」「Ultra Soul」と共に収録。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて、ダウンロード購入のほかにストリーミング再生が可能になった。

「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」エンディング曲

2015年3月~7月に行われた「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」のメンバー退場時に流されていた未発表曲。
(ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-(2015新録バージョン)の後に流れていた。)
「National Holiday」のようなポップな明るい楽曲。
サビの部分に「自由の代償」という歌詞が入っている。
2015年11月21日に行なわれた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」のB’zの退場曲にも使用された。
 icon-arrow-circle-right DVD&Blu-ray「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」のエンドロールでフルサイズで収録。

※JASRACに「コスト」というタイトルのB’zの楽曲が登録されている。
(作品コード 501-1927-3)
同曲のタイトルかどうかは明らかにされていないが、”コスト=代償”という意味が含まれているため、この曲のタイトルではないかと一部で話題になっている。

「B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」エンディング曲

2017年12月~2018年2月に行われた「B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」のメンバー退場時に流されていた未発表曲。
(2015年同様、「ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-」の後に流れていた。)
サビの部分に「不思議な力」という歌詞が入っている。

 icon-arrow-circle-right DVD&Blu-ray「B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」のエンドロールでフルサイズで収録された。

WOLF バラードバージョン

2018年11月放送 フジテレビ系テレビドラマ「SUITS」第8話の劇中で使用された別バージョン。

B’zオフィシャルサイト・SNSでの発表は無し。ドラマ「SUITS」のTwitterにて発表された。

きみとなら

2019年7月放送 テレビ朝日系テレビドラマ「べしゃり暮らし」の主題歌として書き下ろしされた楽曲。

B'zが間宮祥太朗主演ドラマ「べしゃり暮らし」主題歌書き下ろし、劇団ひとり「夢のよう」
B'zの新曲「きみとなら」が、7月27日(土)23:15に放送がスタートするテレビ朝日系テレビドラマ「べしゃり暮らし」の主題歌に決定した。

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」の中で演奏、エンディングSEでも使用された。

DVD・Blu-ray「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」にライブ映像が収録されている。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて配信開始。
一曲単位でのダウンロード購入およびストリーミング再生が可能。

YES YES YES

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」のDay5で披露された新曲。

稲葉ソロ

赤い糸

よみうりテレビ・日本テレビ系列で放送されたアニメ「結界師」のエンディングテーマ用に製作された楽曲。
2006年10月16日から2007年2月19日まで使用。
稲葉ソロ 4th Album「Hadou」に収録(歌詞やアレンジが一部異なる別バージョン)。

cocoa

Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~」のエンディングSEとして使用されていた、アコースティックギターのバラード曲。
DVD・Blu-ray「Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~」のエンドロールにも使用。
タイトルは、B’z Party会報Vol.89掲載のインタビューにて発表された。

Saturday

「Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~」のエンディングSEとして使用されていた楽曲。ポップな雰囲気の明るい曲調の曲。
2014年7月29日より配信ダウンロード楽曲として発表。
Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~」で演奏もされた。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて、ダウンロード購入のほかにストリーミング再生が可能になった。

Receive You [Reborn]

稲葉浩志5thシングル「羽」の『龍が如く盤』特典DVD・Blu-rayのみに収録されている楽曲。
Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~」で演奏された。

「Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~」エンディング曲

Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~」のエンディングSEとして使用された未発表曲。サビの「あなたなしで~あなたなしで~」の歌詞が印象的な明るい曲。
DVD&Blu-ray「Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~」のエンドロールでフルサイズで収録された。

YELLOW

2016年3月19日から放送のコーセー『スポーツ ビューティ』CMソングのために書き下ろしされた新曲。
夏らしい爽やかなアップテンポの楽曲。
ギターはDuran氏、ベースは徳永暁人氏が担当。
2016年8月24日より配信ダウンロード開始

 icon-arrow-circle-right 2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて、ダウンロード購入のほかにストリーミング再生が可能になった。

松本ソロ

どうしても君を失いたくない(Instrumental)

1992年4月~2002年2月まで、テレビ朝日系「ミュージックステーション」のエンディングで使用されていたインストゥルメンタル曲。
原曲はB’z 4th Mini Album「FRIENDS」収録の『どうしても君を失いたくない』。

Don’t ask me baby

LIVE-GYM Pleasure ’95 “BUZZ!!”で披露された曲。松本ソロの『THE CHANGING』の原曲。
松本さんがボーカル、稲葉さんがコーラスを担当。
松本さんがDJを務めていたラジオ番組『B’z BEAT ZONE』で、1度だけオンエアされた。

あなたへ・・・

LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”の松本ソロコーナーで披露された曲。松本さんがボーカル担当。

いてもうたるで

LIVE-GYM’98 ”SURVIVE”の松本ソロコーナーで披露された曲。作詞・歌も松本さんが担当。

THE THEME OF B.J.

2003年12月に放送された日本テレビ系アニメ「ブラック・ジャック スペシャル -命をめぐる4つの奇跡-」のオープニングで使用されたインストゥルメンタル曲。
松本ソロ7th Album「House Of Strings」、10th Album「New Horizon」に『BLACK JACK』として収録。(テレビで使用されたものとは別バージョン)

 icon-arrow-circle-right 2016年9月21日発売のDVD・Blu-ray「Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage- at 日本武道館」にライブバージョンが収録。13年越しの公式作品収録。

Theme from Fist of the North Star ~The Road of Lords~

2006年3月に公開された映画『真救世主伝説「北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」』のテーマソングとして使用されたインスト曲。
2007年4月28日(土)全国ロードショー「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」テーマソングとしても使用。

 icon-arrow-circle-right 2016年9月21日発売のDVD・Blu-ray「Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage- at 日本武道館」にライブバージョンが収録。10年越しのの公式作品収録。

THE WINGS

2007年5月12日(土)全国東映系ロードショー「俺は、君のためにこそ死ににいく」タイトルイメージソング。インストゥルメンタル曲。
松本ソロ 9th Album「Strings Of My Soul」に収録された(アレンジが一部異なる別バージョン)。

Tak, Jack, Erick, and ATTACK(Chris Frazier) / TMG

TMG LIVE TOUR “Dodge The Bullet”のエンディングSE (新潟2日目と武道館)として使用された楽曲。
DVD「Dodge The Bullet」のエンディングで聴くことができる。

Live Life

2013年1月16日より配信開始された、松本孝弘ソロの配信限定シングル。
2012年6月20日に発売された松本ソロアルバム「Strings Of My Soul」収録の「Live Life」の別バージョンであるインストゥルメンタルバージョン。

 icon-arrow-circle-right 2021年5月21日のB’zサブスクリプションの楽曲配信解禁に併せて、ダウンロード購入のほかにストリーミング再生が可能になった。

OVERTURE

2013年に行われた「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-」のスタジアム公演のオープニングSEで使用されたインストゥルメンタル楽曲。
タイトルは、2013年9月23日(日産スタジアム千秋楽の翌日)の報道リリースにて公式に発表。
2014年1月29日発売のDVD・Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER -XXV BEST-」にライブ映像として収録。

Rain

2013年に行われた「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-」のスタジアム公演のオープニングSEで使用された松本ソロの楽曲。
タイトルは、2013年9月23日(日産スタジアム千秋楽の翌日)の報道リリースにて公式に発表。
2014年1月29日発売のDVD・Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER -XXV BEST-」にライブ映像として収録。
松本ソロ 10th Album「New Horizon」に収録されました(ライブで披露されたバージョンとは一部アレンジが異なる)。

タイトルとURLをコピーしました